人気ブログランキング |
タグ:那須どうぶつ王国 ( 11 ) タグの人気記事
東北フタコブツアー2019/5 その3 那須どうぶつ王国のフタコブたち
ウランちゃんがとべ動物園に移動した後の那須のみんながどんな様子なのかを見に行ってきました。

ジェシーちゃんは元気です。あいにくこの日はライドはお休みでした。
c0188824_01021787.jpg
c0188824_01023425.jpg

以前はウマのふれあいグラウンドの隣に3頭が入っていたのですが、
アシュちゃんの姿はそこにはなく、セトくんだけがいました。
那須は涼しい場所ですが、換毛の進み方が凄いですね。
c0188824_00530818.jpg
c0188824_00545246.jpg
そして、この場所でラクダにおやつをあげることはできなくなってしまいました。
オスの大人ラクダとの接触は危険と判断されたようです。
c0188824_00562589.jpg
アシュちゃんは食堂の横のグラウンドにいました。
頭に残った毛が可愛いね~
c0188824_01100611.jpg
c0188824_01171785.jpg
こちらではアシュちゃんに販売されているおやつをあげられます。
ただお隣のウマさんとアシュちゃんの両方から熱い視線を向けられますので
悩ましいです。両方におやつをあげれば解決♪
c0188824_01234512.jpg
c0188824_01252380.jpg
いい食べっぷりだね~
c0188824_01305580.jpg
注意: アシュちゃんやウマさんにおやつをあげることはできますが、グラウンドの特定の面からあげるのは禁止になっているので、
気をつけてくださいね。
c0188824_01291009.jpg
さて、八木山のラッキー、砥部のウランちゃん、那須のセト、アシュちゃんは
同じ便でいっしょに日本にやってきてくれた、ほぼ同世代の子たちです。
つまり今年度でみんなほぼ適齢期になるんです。
フタコブラクダの妊娠期間は約13か月もありますから、まだまだ先の話ではありますが、
新しい血統の新世代のラクダたちの赤ちゃんが日本で誕生するかもしれませんよ。これからが本当に楽しみです。


(5月20日撮影)

by rakudateikoraku | 2019-05-31 01:38 | フタコブラクダ | Comments(0)
はじめまして♪ 世界最小の馬 ファラベラの赤ちゃん(生後16日目)
ミニチュアホースの品種のひとつとしてファラベラというのがあります。世界最小のウマの品種です。
その名前を初めて知ったのは、東京大学総合研究博物館で開催されている特別展で、
1979年にアルゼンチン大統領から皇太子に贈られ、昭和から平成を「天皇の馬」として
生きた二頭のファラベラの剥製が展示されています。

剥製の小さい身体を見て、生前、特に幼少の時にはどんな姿だったのだろうと想像していました。

そのファラベラの赤ちゃんが5月5日に那須どうぶつ王国で生まれ、11日から公開されたとの知らせ。
これはぜひ会いに行きたいと思っていたのですが、幸運なことに急に訪問する機会ができました。
c0188824_20373327.jpg

ウマのグラウンドの奥に母子はいました。
c0188824_22433572.jpg
星のような額の白い毛がチャーミングですね。
c0188824_22572891.jpg
c0188824_23022265.jpg
c0188824_23040443.jpg

ミニチュアホースですから、母スピカさんも普通のウマの子供?と思うくらいですが、
赤ちゃんはさらに小さくて、現地で見るとかなりびっくりします。
赤ちゃんの体高は60cm程度しかありません。柴犬くらいといったところでしょうか。
c0188824_21030560.jpg
でも写真だとその小ささがわかりにくいんですよね。
背景に写っているお客さんたちと比べて想像してみてください。
c0188824_23070562.jpg
c0188824_20543884.jpg


生後約2週間で、ママと離れて行動するのも慣れてきた様子で、むしゃむしゃ草を食べていました

お花だって食べちゃうよ
c0188824_01244908.jpg



まだまだお乳ももらいます
c0188824_01201785.jpg

美味しかったね♪
c0188824_01194880.jpg


とことこ歩いたり走る姿も可愛いね♪
c0188824_23341190.jpg

あんまり人間に関心はないようで好きなことをしているのですが、
時々近くに来てくれる時がありました。


c0188824_00430907.jpg

まつ毛が長いね~
c0188824_00393319.jpg


赤ちゃんだから、お腹がいっぱいになったり、気持ちよくなると、すぐ座り込んでしまいます。
c0188824_00543632.jpg
ころん
c0188824_00550430.jpg
ごろごろ
c0188824_00563590.jpg

c0188824_00554932.jpg

そしてすぐ眠くなります。ママの横で気持ちよさそうにうたたねする赤ちゃん
c0188824_01024454.jpg
いっぱい食べて、いっぱい眠って元気に育ってね。
c0188824_01051238.jpg
(5月20日撮影)



by rakudateikoraku | 2019-05-22 01:32 | 奇蹄目 | Comments(0)
はじめまして、アメリカバク メイちゃんとハニワくんの赤ちゃん
神戸どうぶつ王国で暮らしていたアメリカバク(ブラジルバク) メイちゃんとハニワくんが
今年春に那須どうぶつ王国に移動した後、10月18日に男の子の赤ちゃんが生まれました
それから1か月ほど経ってしまいましたが2頭に再会し、赤ちゃんにも会うことができました。
※神戸に在籍時はブラジルバクと呼称されていましたが、那須に移動後アメリカバクと呼ばれています。
京都から神戸に移動したナットくんもアメリカバクと呼ばれているのでグループでの基準のようです。
この記事では園での呼称にあわせてアメリカバクとしています。
c0188824_20251495.jpg
開園してしばらくのWET LANDに行ってみると母子がいました。
生後1か月なのでまだウリ坊模様ははっきりしています。
メイちゃんはまどろんでいる感じ。赤ちゃんは目を覚ましていて、周りを調べています。
c0188824_20282714.jpg

ママ起きて~
c0188824_20322147.jpg
c0188824_20330412.jpg
ママ起きてくれた~♪
c0188824_20340303.jpg
c0188824_22050050.jpg
c0188824_22061006.jpg
ママ~♪
c0188824_22065708.jpg
メイちゃんがペロっ
c0188824_22085564.jpg
赤ちゃんもぺろっ
c0188824_21413944.jpg
ママ~早く起きようよ
c0188824_22105327.jpg
赤ちゃんのテンションがだんだん上がってきました



お昼のごはんには、美味しそうな樹葉をもらっていました。
c0188824_00414409.jpg
むしゃむしゃ食べています。



ママが食べているものを一緒に食べたい赤ちゃん、おねだりしていました。
c0188824_00450659.jpg

c0188824_00465194.jpg
これからも元気に育ってね♪
c0188824_00515651.jpg

午後遅くからはハニワくんにも再会できました。元気そうでよかったです。
c0188824_00564008.jpg


(11月24日撮影)

by rakudateikoraku | 2018-11-26 00:58 | 奇蹄目 | Comments(0)
那須のラクダさん再訪201804
那須どうぶつ王国のラクダたちに会いに行ってきました。前回 の訪問から7ヶ月ぶりです。
ポニーと並んだグラウンドにはセト♂(左側、紫の頭絡)、アシュ♀(右側、青の頭絡)がくつろいでいました。
c0188824_09053946.jpg

セトくん
c0188824_09135073.jpg

c0188824_09123191.jpg
ラクダもおもちゃがあれば遊びます
c0188824_09242783.jpg
c0188824_09251665.jpg
少し小柄なアシュちゃん
c0188824_09161100.jpg

c0188824_09215938.jpg
c0188824_09223190.jpg
2頭がおやつを競うと、小柄なアシュちゃんはセトくんに押されがち
c0188824_09275182.jpg
セトくんをやり過ごして、アシュちゃんにもおやつをあげます。
c0188824_09283289.jpg
c0188824_09290918.jpg

まだ若い彼らですが、もうペアリングが始まっていました。
アシュちゃんに絡んでいくセトくん
c0188824_09352669.jpg
c0188824_09361058.jpg
アシュちゃんは怒ってました汗
c0188824_09374333.jpg
でも座っているセトくんに近づいて
c0188824_09342147.jpg
すりすり
c0188824_09453367.jpg
こう見えてこの2頭は仲良しなんですね。
もしかしたら1年後くらいにこの場所でラクダの赤ちゃんを見れるかもしれません。楽しみです。

オランダから那須にやってきたのは3頭でした。
もう一頭のウランちゃん♀はライドパーク側のグラウンドにいました。
日によってペアリングの組み合わせを変えているそうです。
c0188824_09525712.jpg
素直な性格のかわいい子です。

c0188824_09511440.jpg
c0188824_09545687.jpg
c0188824_09551082.jpg

そして最後に、ライド担当のジェシーちゃん。
c0188824_09595731.jpg
元気でお仕事していてくれました。
c0188824_10085321.jpg
c0188824_10050156.jpg

ジェシーちゃん、さらに目に見えて大きくなっていました。
背中にまたがると股がひろがって痛いほどでした 汗
c0188824_10005415.jpg

また来るから、みんな元気でね~
(4月6日撮影)










by rakudateikoraku | 2018-04-12 10:10 | フタコブラクダ | Comments(0)
那須の3頭のラクダさん再訪
那須どうぶつ王国で今春に公開が始まったオランダ出身の3頭のラクダさんたち。
5月に初めて会いに行きましたが、4ヶ月ぶりに様子を見に行ってきました。

前回の訪問時にはまだ愛称が決まっていなかったので私が勝手につけた仮称で書きましたが、
晴れて愛称をつけてもらいました。今回はこちらでご紹介します。

左から、青色=セトくん♂、桃色=アシュちゃん♀、緑色=ウランちゃん♀。
砂漠の守り神の名前からとって命名されたそうです。
c0188824_21504291.jpg

青色=セトくん♂
5月に会った際は完全に夏毛になっていたのですが、ふたたび冬毛になっていました。
c0188824_00103366.jpg
c0188824_23504529.jpg
c0188824_23511639.jpg
c0188824_00324956.jpg
c0188824_00330020.jpg


ご挨拶もしてくれました♪
c0188824_00464641.jpg

桃色=アシュちゃん♀、女の子で身体が大きいほうです。
c0188824_00371800.jpg
c0188824_00410268.jpg
c0188824_00433397.jpg

c0188824_00381459.jpg
c0188824_00384685.jpg
緑色=ウランちゃん♀、女の子で体が小さい方。
とは言っても、5月に会ったときよりもだいぶしっかりした体格になり、他の2頭と遜色がなくなりました。
c0188824_00450415.jpg
c0188824_00584463.jpg
c0188824_00454088.jpg
c0188824_00485377.jpg
c0188824_00500826.jpg
c0188824_00503122.jpg
c0188824_00512723.jpg
5月に会った時には、毛の色での3頭の個性がある(特に 緑=ウランちゃん)と思っていたのですが、
冬毛が生えると3頭ともだいたい同じこげ茶色だったのでびっくりしました。

c0188824_00594437.jpg
ちょっと引っ込み思案だったウランちゃんが積極的に前に出るようになって、
他の2頭との絡みも面白くなっていました。
c0188824_01053510.jpg
c0188824_01140758.jpg

おやつをあげようとすると競う様子も可愛いです。

c0188824_01024055.jpg
c0188824_01035694.jpg
可愛い盛りの子ラクダが3頭集まってわちゃわちゃしていると、もう可愛くてたまりません。
c0188824_01012969.jpg
c0188824_01075810.jpg
これからも3頭仲良く楽しく暮らしてね。
c0188824_01084364.jpg
(9月10日撮影)


by rakudateikoraku | 2017-09-12 01:21 | フタコブラクダ | Comments(0)
那須へようこそ♪ 3頭のフタコブラクダの子供たち
八木山にフタコブラクダの男の子(ラフちゃんのお婿さんのラッキーくん)が来たことが発表された ほぼ同時期、

そこでひらめいて周辺の方に尋ねてみると、やはりこの4頭はみなオランダの同じ場所から一緒にやってきたらしいことがわかりました。
ラッキーくんのお友達の顔を見に行ってきました。

4月の発表では3頭のうち2頭が展示されるとのことでしたが、3頭がつい最近外に出てこれて、現在は3頭で展示されているとのことです。
王国ファームの、ウマたちのえさやりのエリアの横に彼らはいました。
c0188824_04015107.jpg
2頭だけしか姿が見えません。
c0188824_04045977.jpg
眺めているともう1頭がやってきました。
朝の出勤のところだったようです。
c0188824_04072537.jpg
スタッフさんがやってくると、待っていたうちの1頭がおやつをもらいにいきました。
この仔は積極的な性格のようです。
c0188824_04094490.jpg
こちらの仔はぼーっとしていて近づいていきません。
身体も小柄なようです。
c0188824_04125118.jpg

ラッキーくん含め、この仔たちはみな同じところで暮らしていたそうです。
一頭が積極的に動き出すと別の仔が追随してついていきます。
このあたりの雰囲気はラッキーくんの動き方とよく似ています。
c0188824_04131012.jpg
3頭とも夏毛への生え換わり状況がまったく違います。
c0188824_04161481.jpg
左端のこげ茶色で身体が一番大きい仔がもっとも積極的で、次に白っぽく毛が抜けた仔がそれに続きます。
さきほどの小さい仔が遅れてついてきます。
c0188824_04173847.jpg
この仔たちはまだ愛称がついていないそうです。生年月日などのデータも現時点では公表されていません。
とりあえず個体を識別するため、愛称が発表されるまでの間、本ブログでは頭絡の色からとった仮の名前で呼ぶことにします。
c0188824_04205299.jpg
一番大きい仔がこちらに来てくれました。他の仔も集まってきます。
c0188824_04235735.jpg


まずピンクの頭絡をつけている(仮称)モモちゃん、女の子です。
一番大きな身体をしていますが、おそらく早生まれでしょう。
奥にいて遠近法が効いていても関係ないくらい、他の2頭より体格がよいことがわかります。
c0188824_04281550.jpg
赤茶っぽい毛の色。最近の暑さで毛が夏毛に生え換わってきています。
c0188824_04311408.jpg
興味深いことに反対側はほとんど抜けていません。お腹のあたりの毛が浮いてきていそうです。
c0188824_04333030.jpg
次に紹介するのは、青い頭絡をつけている仔、実はこの仔は男の子なのです。(仮称)アオくんとします。

c0188824_04395406.jpg
この仔だけ身体全体が夏毛に代わっています。
c0188824_04420732.jpg
ここで、来園した時最初から夏毛だったという八木山のラッキーくんのことが思い浮かぶはずです。
アオくんももしかして来園時より夏毛?とスタッフさんにお聞きしたところ、
来園時は茶色の冬毛だったそうです。那須どうぶつ王国の発表記事に、ふさふさとした
冬毛のアオくんの姿の写真が載っています。
ということは、今は夏毛が白っぽいラッキーくんも、冬になるとこんなにふわふわの茶色になるのでは?
と今から楽しみです。


最後に紹介するのは、緑の頭絡をつけている(仮称)ミドちゃん。(写真手前)
一番身体が小さい女の子です。お顔も他2多摩と比べて幼い顔をしています。
おそらく生後1年経たないうちにやってきてくれたのではないか、とのことです。
c0188824_04371591.jpg
他の2頭に比べて身体が小さいことや幼いことから、他の2頭の後ろに控えめについていることが多かったです。
c0188824_04520238.jpg
目が大きくて愛らしい表情です。
c0188824_04550809.jpg
彼らには販売しているおやつ(ペレット)をあげることができます。
エサをもって呼んでいると3頭そろって来てくれました。
c0188824_04583696.jpg
c0188824_04595074.jpg

おやつを差し出すと身体を乗り出すモモちゃんとアオくん、そして後ろでもじもじ?しているミドちゃん
c0188824_05014601.jpg
ラクダはこれくらい首を前に伸ばせます。
c0188824_05034414.jpg
やはりこの2頭が積極的で競い合っています。
c0188824_05060176.jpg
c0188824_05084284.jpg

体格で負けているミドちゃんはこの競争は脱落してしまうので、
ちゃんと直接あげます。
c0188824_05111388.jpg
じーっ
c0188824_05120075.jpg
すぐモモちゃんがミドちゃんを押しのけて割り込んできました。
c0188824_05142227.jpg
この記事ではこんな写真ばかり載せてしまいましたが、みんな可愛いですよ。
c0188824_05145386.jpg
c0188824_05164311.jpg
もう一度顔写真
モモちゃん
c0188824_05190773.jpg
アオくん
c0188824_05185240.jpg
c0188824_05200476.jpg
さて、さきほど私はとても大切なことをちらっと書きました。

♂1頭、♀2頭。那須はこの3頭で繁殖を目指してくださるとのこと、とても心強いです!
まだ幼い彼ら、赤ちゃんに会えるとしても何年も先の話ですが、将来国内絶滅の噂が出るくらいまで
追いつめられていた日本のラクダ界の未来が見えてくるような気持ちです。
c0188824_05265068.jpg
また会いにくるね~ 仲良くしていてね♪



(5月21日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-05-22 05:28 | フタコブラクダ | Comments(0)
那須のアルパカの赤ちゃん「あられ」ちゃん
那須で2月に生まれたアルパカの赤ちゃんに会うことができました。
c0188824_02393719.jpg
ママの横に並んで座ってる。この大きさの比率がたまりません。
c0188824_02441284.jpg
ピンと立ち上がったお耳も、
c0188824_02463839.jpg
大きな眼も可愛いね☆
c0188824_02375601.jpg
c0188824_03015966.jpg

お客さんが連れてきたイヌに興味津々
c0188824_02591861.jpg
わらを一本くわえているベビーアルパカっぽい姿
c0188824_02572603.jpg
ママに乗りかかって甘えていました。

c0188824_02421195.jpg
c0188824_02371898.jpg
アルパカの軽い毛の手触りはご存知でしょう。
ママの背中に身体を預けたら
c0188824_02504907.jpg
どんなに気持ちがよいことでしょうか。。。
c0188824_02500244.jpg
寝転がって余韻を味わっている風。。。
c0188824_02530415.jpg
うらやましいでしょ?と言われてしまいました。
c0188824_02541698.jpg
これからも元気に育ってね。
(3月20日撮影)

by rakudateikoraku | 2017-03-28 01:23 | アルパカ | Comments(0)
ジェシーちゃんのラクダライドデビュー
昨年神戸から那須に移動したフタコブラクダ ジェシーちゃんがラクダライドでデビューするという嬉しいニュースが飛び込んできました。

ジェシーちゃんは2013年に1歳で来日し、最初那須で触れ合いの仕事をしていました。
2歳の夏に会いに行った時の彼女の様子はこちらです。
c0188824_01455792.jpg
(2014年8月12日 那須にて撮影。雨で濡れているので色が黒っぽくなっています)

c0188824_01514133.jpg
c0188824_01504221.jpg
(2015年4月29日 神戸にて撮影)


以前那須でライドを担当していたクララちゃんがズーラシアに転勤して以来休止していた那須でのラクダライドが6年ぶりに
復活というのも嬉しいですが、幼いころから見守ってきた仔が成長してのデビューは感無量です。
早速、ジェシーちゃんに会いに、那須まで追っかけてきました。
(これ以降は2017年3月20日撮影)

王国パークのオープン時間に駆けつけてみると、ジェシーちゃんは那須の広いグラウンドで
のんびり反芻していました。
c0188824_01525285.jpg

名前を呼んだら、こちらを振り返ってくれました。
c0188824_01541557.jpg
元気いっぱい♪
c0188824_02163695.jpg

お仕事の時間までくつろいでます。やわらかいグラウンドで気持ちよさそうです。
c0188824_01574430.jpg


c0188824_02244234.jpg

立ち上がった姿はひとまわり大きくなった感じがします。
那須高原の強い風にたなびく前髪が素敵です。
c0188824_02291033.jpg

お仕事の時間。スタッフさんに連れられて登場したジェシーちゃん、やる気満々の表情です。
c0188824_02435103.jpg

きれいにブラッシング
c0188824_02364905.jpg
かわいい柄の毛布をかけて

c0188824_00483230.jpg
鞍を乗せて。鞍は個別の個体の身体の大きさにあわせて作られた、ジェシーちゃん専用のものです。
c0188824_23202107.jpg

c0188824_00532862.jpg
c0188824_00544074.jpg
最初は誰も乗せないでグラウンドを回る練習
c0188824_23214153.jpg


c0188824_00561960.jpg
さらにスタッフが乗って練習します。
c0188824_01062343.jpg
c0188824_02471958.jpg
おやつにもがっつきがち 笑
c0188824_23420732.jpg

デビュー間もないことや、私が訪問した前日が悪天候のためライドがお休みだったこともあり、
スタッフさんを乗せて数周回るなど、入念に練習していました。

搭乗者は安全のためヘルメットをかぶります。
c0188824_02540466.jpg

お客さんが乗り降りしている時は静止していないといけないですが、
ジェシーちゃんは動きたくて気がすまないみたいで、がんばっていました。
歩みも速めです。「スロー」(もっとゆっくり)の指示も出ていました。

ジェシーちゃんのやんちゃな性格もあるようです。クララちゃん、アンちゃん、みんな個性が出るのが面白いです。
スタッフさんによると、いまや安定したお仕事ぶりで「プロのラクダ」と呼ばれているクララちゃんも、
若い頃はジェシーちゃんよりももっとやんちゃだったそうです。もともと移動動物園の仕事をしていたクララちゃんが
数年間那須に腰を落ち着けて暮らせたことで、今のようなしっかりした感じになったそうで、興味深いです。

でも、ジェシーちゃんも、乗った印象は、あまり揺れずにスムーズに歩いていて、立派なライドでした。

c0188824_02054173.jpg

見物しているお客さんに大接近のサービスも。
まだ接客に慣れていないジェシーちゃんに、人間に慣れてもらうという目的もあります。
お客さんもみんな喜んでくれました。
c0188824_01202700.jpg
c0188824_01262454.jpg

今日は乗せてくれてありがとう!
がんばってお仕事して、みんなを笑顔にしてね。
c0188824_01391363.jpg




ジェシーちゃんのラクダライドは3月11日に始まったばかりなので、
1回10名までと定員少な目に設定されていますが、調子がよければそれより多くのお客さんを乗せるそうです。
この回は結局約20名のお客さんを乗せてくれました。
c0188824_00434210.jpg
c0188824_01175331.jpg
ジェシーちゃん、これからも元気でね♪
c0188824_01380662.jpg


by rakudateikoraku | 2017-03-23 02:21 | フタコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その6 那須のフタコブ アンちゃん
今年の東北の各園のラクダさんを訪ねる旅で最後に会ったのは、那須どうぶつ王国のフタコブラクダのアンちゃんです。
昨年訪問した時には、アンちゃん、ジェシーちゃんのフタコブ2頭でしたが、ジェシーちゃんが神戸どうぶつ王国に移動して、那須のフタコブはアンちゃん一頭です。
c0188824_01325462.jpg


アンちゃんは今年3歳。昨年の訪問時はまだ子ラクっぽかったのですが、立派な身体つきになり、お顔も大人っぽくなりました。
c0188824_01341348.jpg

c0188824_01323822.jpg
c0188824_01355865.jpg
最近はライドの練習を開始しているとのことでしたが、今回訪問した時はいままでどおりおやつをあげるふれあいの営業をがんばっていました。
c0188824_01390136.jpg
c0188824_01393038.jpg
c0188824_01403490.jpg
c0188824_01410379.jpg
c0188824_01425540.jpg
c0188824_01434335.jpg
美味しそうに食べてくれました。
ラクダの口先はふたつに分かれてますが、その片側ずつを器用に動かして食べる様子も見所です。

一般的な動物写真の定石は目にピントを合わせますが、
c0188824_01470426.jpg
顔が長いラクダさん、ピントを合わせる場所をいろいろ変えて撮影してみるのも楽しみのひとつ。
オメガ(動物の口元のこと)も魅力的です。
c0188824_01481927.jpg
人によく慣れているアンちゃん、親しく対応してくれました。
c0188824_01514877.jpg

次に会えるときには、もっと立派な身体になってるでしょうね。その時は、その背中に乗せてくださいね。

(8月14日撮影)


by rakudateikoraku | 2015-08-23 01:55 | フタコブラクダ | Comments(0)
東北ラクダ旅2015夏~その5 はじめまして、那須の新入りひとこぶ ソフィーちゃん
東北の各園のラクダさんを訪ねる旅、最後に訪ねたのは、東北というより北関東ですが、那須どうぶつ王国です。

昨年訪問した時には、アンちゃん、ジェシーちゃんの2頭のフタコブさんが営業をがんばっていました。
ジェシーちゃんは那須から神戸どうぶつ王国に移動したのですが、その頃に那須に新しいラクダさんが
入ったという噂をキャッチしました。その後情報が途絶えていたのですが、7月頃にFacebookにこの新人ラクダさん「ソフィーちゃん」の愛らしい姿が紹介されたのです。
それもあって那須を訪問することに決めたのです。

ソフィーちゃんは今年2月にオランダからやってきた女の子。2014年生まれでまだ1歳です。

大きなお目目が可愛いね~
c0188824_01112035.jpg
まだ幼いのでコブもたよりないけど、それがまた可愛いのです。
c0188824_01114806.jpg
ふれあいのお仕事をしていて、おやつをあげることができます。
ソフィーちゃん、舌がはみ出てるよ。。。笑
c0188824_01161646.jpg
ラクダの魅力のひとつは、お口の豊かな表情。ほんと美味しそうに食べてくれました。
c0188824_01183102.jpg
c0188824_01185688.jpg
c0188824_01195813.jpg
c0188824_01204228.jpg
c0188824_01210358.jpg


正面顔も可愛い~
c0188824_01230670.jpg
いろんなことに興味があって、とてもフレンドリー
c0188824_01290692.jpg
c0188824_01302030.jpg

このおつむのパーマヘアーも可愛い~
c0188824_01273303.jpg
初対面で、私のアイドル的存在になりました。
これからもよろしくね。

c0188824_01250115.jpg
(8月14日撮影)

by rakudateikoraku | 2015-08-22 01:33 | ヒトコブラクダ | Comments(0)



ASPアクセス解析